<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雪だ!

e0069553_11224227.jpg寒い寒いと思いながらカイロを貼り付けて仕事してたら、いつの間にか雪になってました・・・・。
寒いはずですよ。そりゃー。
熱いお茶で暖をとりながら頑張ります。
花楽里は前にもお話しましたが、花用の冷蔵庫を置いていないので、花に合わせて暖房を入れていません。
人間は花に合わせてます!

写真は春の花(ラナンキュラス、ジョンク、わすれな草、桜小町、バイモユリ)などなどで作ったアレンジです。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2009-02-27 11:34

ラン展

毎年この時期に東京ドームで開かれるラン展。今年ものぞいてきました。
毎年毎年その種類の多さや色や形の多様さに本当に驚きます。
ラン愛好家が作り出す新しい花たちは、花屋の私達も「これもラン?」と思ってしまうくらいいろいろあります。
まずは今年の「日本大賞」
e0069553_2031336.jpg
リカステという種類でした。きれいな白で張りと厚みのある見事な大輪の花でした。



e0069553_20335896.jpg
ランの種類ごとに展示されている中で見つけた珍しいラン達です。もちろんごくごく一部ですが
その形や色に魅せられた花達です。



e0069553_20343271.jpg
e0069553_20353860.jpg
e0069553_20451931.jpg
これには「もみあげくん」と勝手に名前をつけました。



e0069553_20471048.jpg
数え切れないほど展示されているランの中で私達が一番びっくりしたのがこのラン。
そのなんとも言えない色。蛍光がかった緑。ぼわーっとした感じの色は他の花でも見たことがありません。
またその形。大きさ。写真だと分かりにくいと思いますが、
ひとつの花の大きさすごく小さくては多分5mm~1cmあるかなぁという大きさの花が沢山集まっています。
小さくまるっとした形の花です。
毎年このラン展の大混雑具合からランの人気を実感しますが、
それとともにランの花の奥深さをしみじみと感じます。
この魅力が沢山の愛好家がいる理由なのだと思います。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2009-02-25 20:59

スタッフ募集!!

e0069553_15415826.jpg
花楽里ではひそかにスタッフ募集していたのですが、このたび業務拡大(!)(そんなにおおげさなことではないんですけど・・・・)につき、おおっぴらにスタッフ募集します!(但し、若干名ですが・・・)
勤務地は飯田橋。
お花が好きで体力に自信があり、車の運転できる方
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

花楽里 
千代田区富士見2-3-27
tel&fax 03-3221-8723

写真は「金豆」
1cmくらいのちっちゃなオレンジの実がなっていて、とてもかわいいミカン科のミニ盆栽です。
高さは20センチ弱。
残念ながら食用には向かないようですが、あまりのかわいさに癒されてます。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2009-02-18 15:52

極上の朝食

お茶の専門店「ルピシア」さん。いつも活けこみに伺ったり、プライベートでもおじゃましている自由ヶ丘本店に久しぶりにこの本店だけで食べられる「極上の朝食」を食べに行きました。
日曜日だけ食べられる贅沢な朝食の中身は・・・・。
お腹がすいていた私達はまた写真を撮ることなくパクパク食べ始めてしまったので、
フルーツとスープとサラダの写真がありません。

・朝のフルーツ(今回はいちごでした!)
・トマトのhot&spicyスープ(濃厚でとてもあったまる美味しいー!)
・新鮮野菜のサラダ
・焼きたて自家製パン&スコーン(バスケットに盛って出てきます。あれもこれも魅力的!もちろんスコーンにはクロッティドクリームも付いてますよ!

e0069553_1513083.jpge0069553_15132376.jpg・サイドディッシュとしてソーセージ、ベーコン、リヨネーズ
・フライエッグまたはスクランブルエッグ
私達はスクランブルエッグをチョイス。白いお皿にお日様みたいなスクランブルエッグがやってきました。あたたかな黄色でトロトロのスクランブルエッグ!なんだか幸せな気持ちになりました!サイドディッシュもちょっと写ってます。見えますか?






e0069553_15174967.jpge0069553_1518935.jpg・フルーツロールケーキ
 シェフがソースでお花とハートを描いてくださいました!
・世界のお茶
 今回は HOT TEAは ・モーニングティー ・ンゴロンゴ ・名間金萱 冬茶・ピーチメルバ
  ICE TEAは  カシュカシュ
 でした。(HOT TEAはポットサービスですよ。) 
 この中から石田は名間金萱 冬茶を、みずたにはンゴロンゴを。ンゴロンゴはお茶の農園の名前だそう。ミルクティーにお勧めとのことで選びました。

ゆっくり時間をかけてたっぷりの朝食。こういうのって心の贅沢ですよね。
あー美味しかった。
お勧めですよ。ぜひどうぞ。

ルピシア 自由ヶ丘本店
http://www.lupicia.co.jp/shop/shop.php?ShpCD=kt01
[PR]
by karakuri-tokyo | 2009-02-16 15:35

おーい!

e0069553_18422930.jpge0069553_18425866.jpg見えますか?
ちっちゃなみのむしです。
この前リボンラックのところにいて、みのから顔出してもぞもぞ・・・・。
どうするのかなぁと放っておいたら、こんなとこまで上ってくっついてました。
みのむしの移動スピードは想像以上です。
ちなみにみのむしの大きさは1.5センチくらいです。
(同じみのむしだと断言は出来ないですけどね)
さらに後日談。
リボンラック→この伝票入れは1メートル(かなりいろいろな障害物を乗り越えてですが・・・)。
これをすごいと感心してまた放っておいたら、
なんと後日店中央の照明のレールにぶらさがってました!
すごい!その距離は約5メートル。
しかもその道のりはかなり険しいといいますか障害だらけ。
その後どこへ行ったのか・・・・。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2009-02-14 18:44

春近し・・・・というか夏?

e0069553_12455160.jpg暖かな日ですね。
ぶらぶらとお散歩に出かけたくなるような陽気です。
予報で静岡25度ってでててたまげましたけど・・・。
石田は早くも蚊に刺されてました(!)

今年はかなり早くから暖かなので、例年よりも春の枝ものや花が真っ盛りを早めにに迎えている気がします。チューリップもこのとおり。10種類くらいのチューリップが入っていますよ。
この時期はとにかく沢山の種類が出回ります。咲き方も色も様々で楽しいですよ。
でも実はみずたには白のチューリップが好きです。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2009-02-14 12:55

ハートの季節

もうすぐバレンタインですね。
花楽里近くの縁結びの神様「東京大神宮」もますます若い女性であふれています。
最近東京大神宮の取材で「Japan Times」の記者さん(ものすごく日本語が上手でした)もいらっしゃいましたよ。
東京大神宮の周りのお店はこんな感じです・・・という内容の取材でした。
外国の方にも大ブームなんでしょうか・・?

e0069553_13263877.jpg
そんな季節なので花楽里のディスプレイもハートです。ちょっと見にくいかな・・・・。

今年は「逆チョコ」なんていう新しい動きがあるとのことですが、
基本は男性へのプレゼントの日でしょうか?
そこでお勧め。

e0069553_1336217.jpg
ハート型の陶器の器に多肉植物の寄せ植えです。
いろんな形と、色がなんともかわいくて多肉植物は男性にも女性にも人気があります。
いろいろな表情が楽しめてなんともかわいいのです。
ハートの形が甘すぎないのでやや渋い。
こんな形なら男性へのバレンタインのプレゼントにも。
もちろんチョコも自分用に買われる方も多いことですし
(私もチョコの半分は私のものだと思って買ってます)
ご自分用にもお勧めですよ。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2009-02-07 13:39

むむ・・・・・むずむずするぞ・・・!?

ふぇっくしょんっ!!
なんだか目が痒いなぁ・・・
顔も痒くなってきた・・・・。
あれ?そうだ。もう2月じゃないか!
お雛様も出したし、恵方巻きも食べた(ルールは全く無視して、しゃべるわ方角はわからないわ・・・でしたが)
そうです。花粉症です。もう花粉症暦がこんなんい長いくせに発症するまで毎年気付かないとは・・・・・われながらひどすぎる・・・。
あわてて、マスクを買い込み、花粉症に効くと言ううわさのヨーグルトを食べ始めました。
気がつかなければ良かったのですが(そうは行きませんけどね)
気がついてしまうとかゆいし、この先長い戦いを思ってちょっとブルーになります。

e0069553_15152820.jpge0069553_15155431.jpg
でもでも花は今が一番楽しいのです。
枝ものは今なら、梅、桃、桜同時に楽しめます(!)
早咲きの河津、啓翁、彼岸などなどの桜、かわいい梅たち、桃もピンクも。
加えてミモザ、コデマリ、雪柳、土佐水木、・・・・。もうあれもこれもです!!
写真は河津桜と紅梅です。
かわいいですよねー。
花のついた枝ものはそれだけでも素敵に活けられますので、ぜひこの時期をお見逃し無く!
[PR]
by karakuri-tokyo | 2009-02-06 15:19