<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

紫陽花

e0069553_18254157.jpg紫陽花はかなり早い時期から市場に出回っているので、世の中の紫陽花がこんなに満開になっていることに最近気がつきました!いかんいかん。
広い場所みたいでしょ?どこで撮ったかというと生け花のお稽古の帰りに「南青山7丁目」のバス停のある三角地帯で撮りました。かなり小さなスペースですが、もりもりきれいに咲いていましたよ。もりもりって紫陽花っぽくないですね・・・・・。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-06-06 18:27

からくり時計

e0069553_1814312.jpg今日は久しぶりにガンガン照りつける太陽でしたね。
暑さに弱いみずたには、この温度差に早くもやや弱り気味です・・・。
配達で浅草の雷門前を通ったら・・・ちょうど12時だったので、
浅草観光文化観光センターの上から陽気なお囃子とお神輿をわっしょいわっしょいしている人形が!
皆さんご存知でしたか?
私は全然知らなかったので、大喜びで撮って帰ってきました。
ちょっとピンボケで、しかも両サイドにも人形が踊っていたのに・・・。しまった!写ってなかった・・・・。
浅草雷門の前の大きな道をはさんだ反対側にありますよ。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-06-06 18:21

Pivoine

e0069553_16552845.jpg
e0069553_16555419.jpg
e0069553_16561366.jpg

Pivoine・・・芍薬です。
私が始めて芍薬を意識したのは、イギリスで花の学校に通っていたときでした。
英語では「Piony」といいます。レッスンで大きなアレンジ(背伸びして挿すようなおおきな作品)に使ったのですが、なんてゴージャスできれいな花なんだろうとびっくりしました。
大きさで言うとバラの何倍もあるんですもの。大きなものだと開くと直径15センチ以上の本当に大輪です。そんな芍薬もここ数年で日本でもあっという間に大人気のお花に。名前を聞いて和っぽい・・・・?と思われがちなこの花ですが、和にも洋にも何でも来い!の花です。
この季節たびたび「Pivoine?ありますか?」とフランス人ママも買いにいらっしゃいますよ。
咲き方も色も実はかなりの種類があります。覚え切れないくらいです。
6月いっぱいくらいまでの時期のお花なのでぜひぜひ楽しんでくださいね。
ちなみにフランス語でも英語でも多分牡丹と芍薬は同じ単語なんですよね・・・。(もし違ってたら教えてくださいね。)
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-06-04 17:02

黒百合

e0069553_16355550.jpgもう実は時期が過ぎてしまったのですが、撮ってあった写真であまりにもきれいな花なのでアップしますね。
黒百合といいます。高山植物ですが5月ごろ市場に少し出回ります。ちょうどぴったりの花器があったので・・・。山には沢山咲いている所があるようですよ。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-06-04 16:36

Wedding @鎌倉山

なんと!こんなに早く梅雨入りするとは・・・・・!!
でも今日は久しぶりに太陽が見えましたね。この貴重な晴れ間をぬってにガーデンの仕事もやっている花楽里です。
 
Weddingの写真もなかなかアップできないのですが、とり急ぎいくつかアップします。
ローストビーフの鎌倉山本店でのレストランウェディングでした。
閑静な住宅街の中の素敵なレストラン。おはなを作るお仕事をしていらっしゃるご新婦は、少し和のテイストを入れて、お花をふんだんに飾りたい!とのご希望でした。

e0069553_1682717.jpg
メインはシャクヤクやクレマチス、ダリア、をメインにりょうぶや日向水木をふんだんに使いテーブルいっぱいに。

e0069553_1602557.jpg
ゲストテーブルはお花を置くスペースが幅10センチまで。でもとにかく端から端までつながるように。高さに変化をつけて・・・。かわいらしいお花で明るめに。間にシャクヤクとクレマチスで高さを出して・・・。

e0069553_1625779.jpg
挙式は和装だったので、ブーケはお色直しのドレス用に。足元まで来るような長さで、歩くと揺れるような・・・・・。薄オレンジのバラをメインにサンキライのツルをそのまま利用した揺れるブーケでした。

まだまだありますので、また近日中にアップしますね。
Uさんご結婚おめでとうございます!!
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-06-04 16:16