<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

宮崎のセールスマン

私たちはいつも大田市場で花を仕入れています。今日も朝から競ってました。ふと横の壁を見ると宮崎県のポスターが。でもそんなことは大して珍しいことじゃないのです。というのは、生産者や農協、輸入業者、海外からの視察等等・・・・大田市場は日本一の花の市場なので、ほとんどいつもどこからか見学に来ているくらいです。でもそのうち、宮崎の名前の入った黄色のはっぴ姿の人が増え始め、テレビカメラやらわらわら集団が大移動。なんだなんだといっているうちに「宮崎のセールスマンこと東国原知事が登場!セールストークも慣れたもので、その後知事自らスイートピーを競りに参加。なんといつもの倍近いご祝儀価格で誰かが競り落とし(私じゃないです)、場内やんややんやの大盛り上がり。東国原知事はスイートピーの箱を持ったまま「?」の表情。かくかくしかじかと競り人から説明を受け、「いやー高く買っていただいてありがとうございます!高く買ってくださった方サインでも写メでもなんでもどうぞ!」と。
e0069553_170947.jpge0069553_1703983.jpgうちも一箱買いました。ほんのちょっとご祝儀価格で。あ!たいしてご祝儀価格じゃないので、サインも写メもなしです。このクリーム色のスイートピーは「ステラ」です。
箱はこれです。
宮崎はあまり花のイメージが強くないので(どっちかというと葉っぱ類のイメージ)、知事が来て競ってくれたことでこの箱が宮崎の日南 はまゆう農協のスイートピーだと認識したので、セールスマンとしての役目を十分果たしたってところでしょうか・・・。

今日、花屋のブログにかなり登場してるんだろうなぁ・・・。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-01-28 17:07

ドイツ ライプチッヒに行ってきました ③

e0069553_20584424.jpg
いよいよガラ・コンサートです。
ゲヴァントハウスは超満員!一般のお客様も沢山で、でもマエストロのお誕生日記念だからか、なんだか通常のコンサートと違った和気藹々としたムード。通常のコンサートだと多分ほとんどの場合写真は撮れないと思うのだけど、始まる前からあっちでもこっちでもフラッシュがピカピカ。というわけで、一枚。といっても私たちが居る招待席の人は誰もカメラなんか構えてなくて、むしろサインとか頼まれちゃったりする人々の中にいるので、あんまりにも撮りにくい・・・・。
招待席の一番前には前国連事務総長のアナン氏がご夫妻ですわっていらっしゃるし・・・。

ゲヴァントハウスに入ったのは2回目ですが、実は私は「サントリーホールに似てるなぁ」って思ってたんです。するとサントリーホールを作るときに当時ののサントリーの会長の佐治氏が見学にいらしたんだとか・・・。なるほど。専門的に似てるかはわからないのですが、なんとなく形がね・・・。

ガラ・コンサートは、ドイツの超有名(らしい)タレントの方が司会を務められ、ところどころで、マズア氏と楽しいトークを繰り広げていました。。曲目はもちろんメンデルスゾーンを中心に、クルト・マズア氏がカペルマイスターを勤めた、パリやニューヨークの曲も織り交ぜつつ(ウエストサイドストーリーのManboとか・・・。)、とても楽しくまたすばらしい演奏でした。ただ残念だったのは(当たり前ですが)全てトークががドイツ語だったこと。同時通訳のイヤホンを配ってくれたのですが、(アナン氏も使用してましたよ)。もちろんドイツ語→日本語ではなく(なぜなら日本人はおそらく私たち3人だけでしたし・・・)ドイツ語→英語。同時通訳で、しかもフリートーク(つまりしゃべっている内容の予想が全くつかない)、聞こえにくいイヤホンで一生懸命に聞いてる途中に観客はドイツ人だからドッカンドカン笑い出す→さらに聞こえない・・・。私たち3人のうち一番英語が堪能な頼みの祖母は、耳がやや遠いので、この聞こえにくいイヤホンでは無理・・・・。というわけでほとんどわかりませんでした・・・。

途中でクルト・マズア氏に記念品が贈られ、大盛り上がりのお誕生日コンサートでした。

実はこの後にディナーパーティーが!実はそのためにドレスコードが「Black Tie」だったわけです。ドイツだけでなく、ヨーロッパ中、アメリカからの招待者のディナーパーティーが、ゲヴァントハウス内の会場で開かれました。祝辞がアナン氏から贈られ、ライプチッヒ市長が息子さんと演奏をされました。丸テーブルが20卓近くあり、盛大なパーティーでした。私は前のゲヴァントハウスオーケストラのコンサートマスターご夫妻の間の席だったので、もっぱらご主人に英語で話し、ご主人から奥様にドイツ語に訳してくださって、楽しくお話しました。ただここでもものすごく残念なことが・・・!実はディナーパーティが始まったのが夜10時半。メインディッシュが出てきた時点ですでに12時を軽く回ってしまった・・・・。祖母は94歳。限界を超えてましたので、デザートをあきらめて、途中で失礼することにしました。

e0069553_21174820.jpgあくる日、メンデルスゾーンハウスでパーティーでご一緒した方にお聞きしたら、終わったのは3時回ってたとか・・・。さすが・・・・というか彼らにはかないません!だって翌日メンデルスゾーンハウスの見学ツアーに皆さん元気にいらしてて、もちろんマエストロも。マエストロの80歳のお誕生日記念コンサートですよ。念のため。

この写真はメンデルスゾーンハウス内の小さなコンサートホールです。今回もミニコンサートがありました。

ライプチッヒにいらしたら、ぜひお立ち寄りくださいね。門の裏にこのメンデルスゾーンハウスを修復するために祖母が企画したに寄付してくださった方々のお名前のプレートがあります。それと2階のShopに祖母が書いた本が売ってますので、もしよろしければご覧ください。売り上げは全てメンデルゾーン基金に寄付されますので、ご協力をお願いします!
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-01-24 21:31

Preserved Flower Shoes

e0069553_1233568.jpg
今日発売の「グレイスフルウェディング2008年春夏号」に花楽里の「Preserved Flower Shoes」が紹介されました。
以前ブログにも書きましたが、もともと映画「IN HER SHOES」のプロモーション用にために作ったものでしたが、今回ご紹介いただいたのは、ウェディングに合わせて白とピンクのバラの花びらで作ったものです。とじ込み付録の表紙P161、188に写真、「Mariage Box」のページに詳しく乗っていますので、ぜひご覧くださいね。
グレイスフルウェディングnet  http://www.graceful-wedding.jp/
合わせて花楽里HPに「Preserved Flower Shoes」のページも新しく作り、これまでに製作しました作品をいくつか紹介していますので、ぜひぜひこちらもご覧ください。
花楽里HP  http://www.karakuri-tokyo.com/framepage-wedding.htm
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-01-19 13:08

ドイツ ライプチッヒに行ってきました。②

かれこれこの話の①を書いたのは3ヶ月前・・・・・。もう①の話はどこだっけ?って感じになってしまって申し訳ありません。でも「あの話の続きが気になってるんですけど・・・・。」とお客様からも言って頂いてますので、やっぱり続きを。

いよいよ次の日はガラコンサートでした!
午前中はマイセンのお城を見学に。(なぜマイセンの工場に行かなかったかといいますと私以外の祖母も叔父も行ったことがあったからです。)なかなか眺めのすばらしいお城でしたよ。
ホテルに戻って、着替えていざ会場「ゲヴァントハウス」へ。
ゲヴァントハウスをホームとする「ゲヴァントハウスオーケストラ」は、その昔メンデルスゾーンがカペルマイスターを務めた時代にその実力を世に知らしめ、1970年から20数年にわたって、今回のガラ・コンサートの主役であり、メンデルスゾーン基金の会長のマエストロ クルト・マズア氏がカペルマイスターを務めた名門オーケストラです。

今回の招待状は、着替えてから初めて祖母に見せてもらったのですがドレスコードが「Black Tie」!!!!!ドキドキ・・・

e0069553_1854083.jpg
車で会場の入り口に着くとテレビカメラクルーがいっぱいいて、ライトがいっぱい点いていて、
黒山の人だかり。なによりその中央に「レッドカーペット」が!!

レッドカーペットの上でくるまが停まると燕尾服の男性がドアを開けて手を差し出してくれたので、なるべくおしとやかに(!)車を降りる努力を・・・・。
するとこれまで一生に浴びたよりずっと沢山のテレビカメラのライトや、フラッシュを一瞬に!
レッドカーペットでは、国際メンデルスゾーン基金の事務局長エルンスト氏 シュミットさんがお迎えくださり、初めてのレッドカーペットを歩きました!写真はすっかり歩き終わった後に撮ったものです・・・。

e0069553_18544912.jpg
そのままコンサート開始までは、カクテルパーティーの会場へ。ヨーロッパ中から集まる「Black Tie」の人々に囲まれながら、ロンドンのメンデルスゾーン協会の方やメンデルスゾーンについての本を書いておられる方々とお話。お話の最中もあとからあとからレッドカーペットに車が停まり、人が降りるたびにフラッシュの嵐。たまに観客から大拍手が起こったり、サインを求められて、そこらじゅうでサインしたり写真を撮られたりしながら会場に入ってくる人が沢山!
ひときわ大きな拍手に迎えられて。クルト・マズアご夫妻と今回のコンサートでバイオリンを弾く
Anne-Sophie,Mutterさんが入ってこられました。

いよいよ始まります!!
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-01-16 19:00

ヒメアシナガムシトリスミレ

e0069553_1353725.jpg
??
漢字で書くと「姫足長虫取りスミレ」です。
本当はスミレではなく花の形がスミレに似ているからついた名前です。
久しぶりに花楽里にやってきました。
虫取りというのは実は葉のところで小さな虫を捕らえるのです。
かわいいつぼみも見えますか?
葉っぱのところに小さく芽が出てくるので(これがまたかわいい)割と増やしやすいと思いますよ。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-01-16 13:54

明けましておめでとうございます

e0069553_11311446.jpg明けましておめでとうございます。

2008年も皆様に上質なお花をお届けできるよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

花 楽 里  スタッフ一同

1月7日(月)より通常営業いたします。

(写真は、2008年お正月飾り、現在花楽里にディスプレイ中です。)
[PR]
by karakuri-tokyo | 2008-01-04 11:34