<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ドイツ ライプチッヒに行ってきました。①

 
e0069553_19224388.jpge0069553_1931793.jpg
もうお彼岸なのにまたもや夏どころかもうちょっとさかのぼったお話です。(この調子だと夏休みの話はいつ出てくるのか・・・・)
6月半ばにドイツのライプチッヒに行ってきました。目的は国際メンデルスゾーン基金主催で行われたチャリティー・ガラコンサートです。(そうです。昨年12月に東京国際フォーラムで行われた際にお花を担当したことをブログにかきました。)
今回は基金の会長を務めていらっしゃるマエストロ クルト・マズア氏の80歳のお誕生日を記念して企画されたもので、ライプチッヒの他にもロンドンやヴェネチアで開催されました。
この基金の理事を務めている祖母(94歳)の付き添いです。ライプチッヒはメンデルスゾーンが晩年過ごしたところ(晩年と言っても38歳で亡くなったのですが)で、この基金によってきれいに復元されたメンデルゾーンの家があり、記念館になっています。(ライプチッヒに行かれたらぜひいらっしゃることをお勧めします!)

着いた日はよるだったのですぐ休み、次の日は1日フリーだったので、ライプチッヒから車で2時間弱くらいのドレスデンへ観光に。
とてもいい天気でちょと暑いくらいでした。エルベ川側から見る市街が世界遺産だというので、
エルベ川クルーズに。確かに川から見る市街は重厚感があって素敵でしたよ。船では食事やお茶ができるので、びっくりするくらいアイスが盛られたアイスコーヒーをオーダー。とにかく早く食べないとダラダラアイスが溶け出してきちゃうので、写真撮るの忘れたくらいでした。陸に上がってから散歩しましたが、ドレスデン王宮にあった2500枚のマイセンのタイルでできた壁画「君主の行列」はその大きさにびっくりでした。(写真に写っている人間から考えてその大きさが伝わりますか?

e0069553_192323.jpge0069553_19232497.jpg

ライプチッヒに戻って夕食。「アウアーバッハス・ケラー」と言うレストランへ。ゲーテの「ファウスト」にも登場したり森鴎外も通ったという1525創業のレストランへ。
ヨーロッパへ春来るときにはいつもホワイトアスパラをたのしみにしている祖母は、メニューに無いけど聞いてみるとあるとの事だったので「Small portion」をオーダー。私はこの地方ザクセンの郷土料理のWildporkの料理を。もちろん両方にもりもりポテトが付いてきました。「Smal
l Portion」のホワイトアスパラは7本まるまる!バターソースで頂きました。ワイルドポークも少し臭みはあるようないはしましたが、気がした程度で、山のように付いてきた玉ねぎとマッシュポテトと一緒にもりもり食べました。

次の日はいよいよガラコンサートです!
[PR]
by karakuri-tokyo | 2007-09-22 19:28

ギブス取れました。

階段を踏み外して剥離骨折から3週間。今日やっとギブスが取れました。あーすっきり。
看護士さんが小さい電ノコみたいなのをウィーンとすごい音をさせながら笑顔で「大丈夫ですよ。肉は切れないことになってますから!」と切ってくれました。そう言われてもみているとちょっとドキドキ・・・・・。
ひょこひょこ歩いているところを見かけた皆さんご心配頂いて、ありがとうございました。
私が落ちた階段を日々使っていらっしゃる方の中に多分80歳を超えていらっしゃりそうな男性がいらっしゃるのですが、「あそこは危ないぞぉ。気をつけてね」といわれました・・・。
まだシップとサポート力のある包帯をしているので、しばらくは慎重にふるまいたいと思います。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2007-09-19 15:21

トケイソウ


e0069553_10203337.jpgきれいに咲いていたので、お急ぎでアップします!
花楽里の壁にも上っているトケイソウがまたこの時期に来てたくさん蕾がついているなぁト思っていたら、いくつか咲いていました。正面に向けて撮ってみましたが、みえますか・・?時計みたいに・・・・。ちょっと見にくいのですが、花びらの内側に細かくテンテンが時計の細かい目盛りみたいで中央のめしべが針みたいでしょ?
[PR]
by karakuri-tokyo | 2007-09-14 10:22

続いて・・・。

e0069553_19242048.jpge0069553_19245434.jpge0069553_1927839.jpge0069553_19353379.jpg


会場の花も花楽里で担当させていただきました。日比谷公園の緑に囲まれた松本楼でした。
大きな窓から見える緑もさわやかにアットホームな素敵な会場でした。
会場装花はFさんのお好きなコロンとしたお花で色はピンクを中心として、バラ、芍薬、ビバーナム、大輪のラナンキュラス等・・・・・。
挙式用のブーケは白とグリーンで、こちらもコロンとした大輪ラナンキュラス、グリーンのラナンキュラス、オールドローズなどのキャスケードでした。
また、お客様への贈り物に小さなプリザーブドフラワーのアレンジを仕事帰りにコツコツ作り、心のこもった結婚式でした。(披露宴をちょっと覗いたら、新郎新婦もゲストの皆さんもみんな笑っていて楽しそうでした)
Fさんいつまでもお幸せに!
[PR]
by karakuri-tokyo | 2007-09-11 20:01

おめでとうございます!

e0069553_19151867.jpgすっかりもう新婚生活も落ち着かれたくらいに時間が経ってしまいましたが(実は4月)、花楽里の「花の教室」に4年近く通ってくださっているFさんがご結婚されました!ブーケをご自分で作られたのですが、ご自身は「まるっこいお花」がお好き。これはどんなお花にしましょうかとお話している時も、ピックアップされるのはどれもコロンとした形が可愛いお花ばかり。
というわけでお式の前日にご自分で作られたお色直し用のブーケ。オールドローズを何種類か使ったラウンドブーケ。とってもきれいな形に仕上がりました!!
[PR]
by karakuri-tokyo | 2007-09-11 19:17

豆柿

e0069553_947404.jpge0069553_9432110.jpgたまには花の話も入れなくちゃ。
これは「豆柿」。
1cm~1.5cmくらいの実がいっぱいついています。かわいいですよね。
これからは実物が多く出回ってきますね。まだ赤い実はあまり出ていませんが、それでも実バラや、シンフォリカルポス(昨年の今頃のブロぐにかいたような・・・)などは出てきましたよ。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2007-09-11 09:48

踊るポンポコリン

左足を剥離骨折でギブスをしているくせに、先日クアトロまでライブに行きました。(スタンディングだったのですが、松葉杖の私を見てクアトロのスタッフの方がいす席をご用意くださいました。感謝!)
木村充揮×近藤房之助のライブです。
きっかけは石田が買ったCD・・・この二人が昭和歌謡を歌った「男唄~昭和讃歩」でした。
選曲はらしい感じ。
ブルースシンガーの二人が歌う「見上げてごらん夜の星を」や 「酒と泪と男と女 」・・・・運転しながら聴いていた私はびっくり!特に近藤房之助の声はまさに「宝物」のよう・・・!

 ライブではこのアルバム以外にも「スタンドバイミー」などのスタンダードナンバーなども織り交ぜつつ、お客さんをいじりながら、お酒は飲むはタバコはすうわ、でもとにかく歌いまくり。「ゲゲゲの鬼太郎」もまさかやってくれないと思っていた「踊るポンポコリン」もやってくれて会場は大盛り上がり!!久しぶりに本当に楽しいライブでした。(そう!近藤房之助はあのBBクィーンズで奇妙な格好して歌っていた人です!)
いやぁ~いいですよ。この二人。特に近藤房之助のすっかりファンになりました。
またライブをチェックして行きたいと思います。

この前の日曜に何年ぶりかでちびまるこちゃんのオープニングを観ていたら、そのBBクィーンズの「踊るぽんぽこりん」でした。戻ったの?それともずっと?
[PR]
by karakuri-tokyo | 2007-09-11 09:35