<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Halloween

とうとうHalloweenがやってきました。そもそもHalloweenは今日から3日間のものであった、ケルト人のお祭りから来ているそうなので、本当はまだ終わりじゃないんですが・・・。なんだかすっかり終わったような感じがします。
29日の花楽里「花の教室」(LEPICIA ティースクールにて)にご参加くださった皆様、ありがとうございました。それぞれに個性あふれる作品が出来上がり、美味しいお茶やお菓子とたのしいひとときになりました。私がカメラを忘れてしまったので、写真がないのがとても残念・・・・・。次回は絶対撮らなきゃ。次回のテーマは「クリスマスリース」枝と実物と葉でつくるちょっと渋い大人のリースです。12/3(土)です。詳細は決まり次第HPにアップしますので今しばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2005-10-31 22:03

「メンデルスゾーンの夕べ」


e0069553_20565338.jpgふだん大阪まで出張することなどほとんど無いのですが、ほぼ日帰りに近い状態で行ってきました。「国際メンデルスゾーン基金」のチャリティーイベント「メンデルスゾーンの夕べ」に。世界的指揮者であり、国際メンデルスゾーン協会会長のクルト・マズーア氏、声楽家の偕子夫人がこのチャリティーのために来日され、ご夫妻が共演されるという素晴らしいプログラムも盛り込まれていました(マズーア氏がピアノを弾くなんて!クラシックファンなら涙ものの企画です。)。ご夫妻とともにみずたにの祖母の辻恵美子がこの企画を立ち上げから全てに携わり、91歳でありながら粉骨砕身頑張っていたので、私たちも何か手伝えないかと思い、花楽里号(トヨタ ハイエース)にいっぱいの花を持って参加しました。祖母 辻恵美子は、メンデルスゾーンの曾孫で7年前に亡くなられたスージーさんと40年にわたって友人だったのです。
土日ほとんど寝る時間の取れないハードなスケジュールでしたが、このチャリティーに参加できたことは私たちの誇りです。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2005-10-25 21:40

Halloweenのレッスン

menuページに出ていた、「LUPICIA」ティースクールにて「花の教室」開催!にお気づきでしょうか?そうなのです。レギュラーレッスンはなかなか・・・・と「思っていらっしゃる方にも楽しんでいただけるようなものを・・・・ということで、今回の企画となりました。もともと「レピシエ」、「緑碧茶園」の時代から大好きだったLUPICIAさんのティースクールをお借りしてのレッスンをすることになりました。お花は初めてという方でも気軽に楽しんでいただけるハロウィンのアレンジです。千駄ヶ谷の駅からすぐ、能楽堂のちょっと手前です。千駄ヶ谷のあたりはなんだか気持ちがいいので、ついついそのまま歩きたくなってしまいますよね。レッスンと美味しいお茶とお菓子、それにお散歩なんかも・・・!を楽しみにぜひぜひいらしてください。お待ちしております!
[PR]
by karakuri-tokyo | 2005-10-15 21:08

5周年を迎えました。

2000年10月10日にオープンしてから、今日で丸5年となりました。水谷の雨女ぶりを今日も発揮して、残念なお天気なのですが(確か10月10日は晴れの特異日だったと思うのですが・・、確かオープンの日も雨だった・・・・)。これからも、頑張って花楽里スタイルの花を創って行きたいと気持ちを新たにしております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。10月は、なかなか日程の都合がつかないのですが、5周年中になにかイベントを企画したいと思っています。決まり次第お知らせしますので、お楽しみに。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2005-10-10 10:07

花楽里のディスプレイ3


e0069553_21292661.jpg9月28日から公開していた「カボゾー」の特別展示を諸事情により早めに終了、ディスプレイを新しくしました。まだハロウィーンまで3週間あるので、とりあえずカボチャ。何で出来てるでしょ~か?









答え:ハンギングバスケットに使う椰子マット。簡単でしたね。
    大きさは、直径40cmくらいです。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2005-10-08 21:43

寒くなってきましたねぇ。

あー衣替えをせねば・・・・と毎日思ってはいるんですが、今週は無理・・・・。10月に入って急にバタバタしてきました。(いつもバタバタしてるじゃないか!とおしかりが・・・・。)まるまる出張の仕事もぼちぼち入ってきますので、ぜひご予約をお願いいたします!
花楽里は花用の冷蔵庫のない花屋です。開店してから5年。何回花の冷蔵庫の営業が回ってきただろう・・・・。冷蔵庫に入れない方が、花がきれいに咲いてくれると経験上私たちは思っているので、店全体ををクーラーで冷やす方法を取っています。まだクーラーは点いていますが、外気との差がなくなってきましたねー。これからは、花にとって寒すぎない程度にほんのりしか暖房を入れないので、(寒すぎるのも花にとって良くない場合があるんです。特に春のお花は寒さに負けてしまうことがあるので、かえってほんのり店内を暖めたりします)寒くなりますー。花楽里の床は、自分たちで敷いたレンガです。このレンガの床が結構寒くなる原因かと・・・。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2005-10-06 20:30

秋なのに・・・・。

世の中秋に花粉症の人ってどのくらいるんだろう・・・・。あー苦しい。そう、花粉症なのです。こんな秋にも。春ほどではない(本とにそうかな?)にしても目は痒いし、くしゃみと鼻水で疲れる。「そんなに花粉症なのにどうしてお花屋さんになるの?」と母の言葉が毎年春と秋に頭をよぎる。かといって、店内だけに原因があるわけじゃないんだから、もし花屋でなくても状況にそれほどの違いはなかったんじゃなかろうか。しいて言えば、ほとんど毎日車に乗るから薬が飲めないという点がややマシだったという程度じゃないかな。それにしても2月ごろから始まって、杉、ヒノキ、栗の花のころまで、真夏はおさまってまた秋も寒くなる一歩手前まで。一年のうち半分以上花粉症なのだ。あのゴジラ松井選手だって、花粉所のひどい春は調子がいまいちで、おさまる夏になると俄然打ち出すのだから、花粉症のせいでずいぶんともったいないことになっている。私も松井選手も。ところで、先日アップしまーすとかいたハロウィングッズをご紹介。直径30センチくらいのかぼちゃ。それとピックになっているかぼちゃ(プラスチックです)。カボチャ、お化け、コウモリのピックは小さなキャンドルです。左のカボチャと真ん中の3種はピック状になっているので、アレンジ、花束に入れられまーす。(Byみずたに)
e0069553_2149161.jpg

[PR]
by karakuri-tokyo | 2005-10-04 22:13

手作りの幸せ・・・・けっこう大変?


e0069553_22295378.jpg写真の女性は、花楽里の「花の教室」の生徒のⅠさん。花の教室の1期生で、もう足掛け5年も花楽里に通ってきてくれています。
実はⅠさん11月に結婚するんです。おめでとうございます!
で、この最良の日に自分で作ったブーケを持ちたくてずーっとアレンジの勉強をしてきたんです。当日は、ブーケを3つ持つということで先週の土曜日に本番と同じ花材を使ってリハーサルレッスン。いい感じでしたよ。前日もきっと大変だと思うので体力つけておいて下さいね。おっと、お友達にはサプライズでしたね、ちょっとぼかしておきます。
もう一人他の生徒さんも11月に自分で作るブーケで結婚。おめでとうございます!!この生徒さんは実家の方(ちょっと遠い)で挙げるので、どうするべきか今計画を練っている最中。
今までに、生徒さん以外でも花楽里で自分のブーケを作った方がいます。興味のある方は、ご相談ください。
[PR]
by karakuri-tokyo | 2005-10-03 22:34